まちのわ 新見の独り言 その1

新栄のわ103

まちのわ

新見の独り言

2019年から翌年にかけて悪性リンパ腫を患い半年間入院した。そのことはこれまでの活動を考え直す大きなきっかけとなった。そして一人では生きていけないと強く思った。(と言って何か明確なビジョンが見つかったわけではない。)
そして退院した時にはコロナの感染でその中は大きく変わり始めようとしていた。
まずは動ける範囲でいろんな人に会いに行くことにした。ここでは、そこで出会った人たちや、出来事についてお話ししたい。
そこから今をどう生きたらいいかが見えてくるような気がしている。

SHARE

新見永治 Shimmi Eiji

Shimmi Eiji

のわ代表
1957年、京都市生まれ

1982年に名古屋市でパルルの前身である新栄画廊に参加
1991年、カノーヴァンと改名
2006年、現在のパルルに名前を改める

パルルでは、音楽や身体表現の多数のイベント実施。それ以外にもトークやワークショップも開催。

以前はパルルでの仕事と区別するために「のわ」を屋号として使ってきたが、昨年(2020年)くらいからパルルも含めた活動全体を「のわ」の名前で手がけるようになった。

つづきを読む