イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

サヨ族 1st album “Childhood in the Cloud” 発売記念 Live in 名古屋

2月 12日 @ 18:30 - 21:00

大阪を拠点として活動する<サヨ族>の1st albumを発表記念ライブの
名古屋編。共演として東海を中心に活動するsewohayamiのユニットと
同じく東海を中心に活動するギタリストの宮原照和。

日時:2月12日(祝・月)
開場:18:00
開演:18:30
出演:サヨ族、sewohayami×KANAMORIN、宮原照和+山本雅史
チャージ:¥2,000+1 drink order

プロフィール


サヨ族
2020年、天神さやかと宮岡永樹により結成、大阪を拠点に活動する。鳥、汽笛、赤ちゃん、動物の擬似笛や、ギター、ハーディガーディ、声、玩具など、百にも及ぶ楽器/非楽器を用いて、「間」の概念に着目した抽象音楽を標榜する。2021年「サヨ族誕生」、2022年「星studio」をそれぞれCD-Rで、また今回1st full album「Childhood in the Cloud」を、全て宮岡の自主レーベルである越子草Tall Grass Recordsより発表。音楽活動の他、大阪の千鳥橋で「ギャラリー魔法の生活」を運営。


Sewohayami
粒子のように、空気と溶け合う透き通る歌声とギターでアンビエント/ミニマルミュージックを奏でる。
愛知県を中心に演奏活動を行う。

KANAMORIN
楽曲制作・作品制作・ライブパフォーマンス等を行っており、抽象的で曖昧な世界を好む。
音、いけばな、絵、デザインなど多方面にアプローチしている。
演奏といけばなを並行して行うライブパフォーマンスも特徴。

宮原照和
1977年生まれ熊本出身四日市在住。
2019年に行われたPEG内橋和久ワークショップ「即興と作曲の間」でのライブに出演したのをきっかけに主にクラシックギターでの即興演奏活動を始める。
既存の音楽やギターがもつ音の境界に着目し、その境界を跨いだりずらしたりする演奏方法を模索する。

【山本雅史】
山本雅史
愛知県在住、大阪市出身。ソロでの活動および複数のグループに所属し、演奏およびサウンドインスタレーションの作成を行っている。また日本だけなく海外でも活動。
2021年3月よりアートプロジェクトの下請団体として…Withを運営。ソロでは、主に普段楽器として使用されないさまざまなモノを【奏具】として取り扱い、音そのものにフォーカスを当てた演奏を行う。

詳細

日付:
2月 12日
時間:
18:30 - 21:00
イベントカテゴリー:
  • イベント
  • イベントのわ
  • 超セレクトショップ
  • 飲食

パルルの通常営業日は木金土日11:00 – 18:00です。その他イベントや飲食出店により変則的な営業もありますのでカレンダーご確認ください。