イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

「密」シーズン2ー6 at 名古屋出張編

2023年12月6日 @ 19:00 - 21:30

日時:2023年12月6日(水曜)
開場 18:30  開演 19:00

出演:大谷能生、大島輝之、堀嵜菜那
チャージ:¥2500+1ドリンク

大谷能生さんからのコメント
大島輝之と大谷能生によるライブ&インタビュー・シリーズ「密」シーズン2が名古屋に出張! ゲストとしてSSWの堀嵜菜那さんをむかえ、前半にこれまでの活動のインタビューを、後半に三者のソロ、デュオ、トリオ(もあるかも)の演奏をおこないます。よろしくです!

大島輝之
音楽家。simliiil、弧回、ソロ他多数のユニットを主宰。
幾何学的な作曲、歌もの、即興演奏など活動は多岐に渡る。
エンジニアとしてはいくつかのアルバムで大島が録音・ミックスしている。
現在はAccentGrave (大島輝之[g]+阿部真武[b]+藤巻鉄郎[drs])他セッション、
映画・映像制作など多岐に渡り活動している。

大谷能生
音楽と批評の活動。サックス/CDJPCなどを組み合わせた演奏で多くのバンドやセッション、録音に参加。演劇・ダンス作品など舞台芸術にも深く関わる。主な著作に『憂鬱と官能を教えた学校』[菊地成孔との共著/河出書房新社/2004]、『貧しい音楽』[月曜社/2007]、『日本ジャズの誕生』[瀬川昌久との共著/青土社/2008]、『ジャズと自由は手をとって(地獄へ)行く』[本の雑誌社/2013]、『平岡正明論』[Pヴァイン/2018]、『平成日本の音楽の教科書』[新曜社/2019]、『ニッポンの音楽批評150100冊』[栗原裕一郎との共著/立東舎/2021]、『歌というフィクション』[月曜社/ 2023]など。

堀嵜菜那
2015年夏、エレキギターで弾き語りを始める。
2019年に1stソロアルバム「壺」を発表。
2023年に堀嵜菜那と山脈で1st「ただの動き」を発表。
ジョンのサンにも参加。極力同時に最大3か所しか押さえない自分コードでなんとかやってる。

詳細

日付:
2023年12月6日
時間:
19:00 - 21:30
イベントカテゴリー:
  • イベント
  • イベントのわ
  • 超セレクトショップ
  • 飲食

パルルの通常営業日は木金土日11:00 – 18:00です。その他イベントや飲食出店により変則的な営業もありますのでカレンダーご確認ください。